Siri は何の略❓-📱―#つぶやき英単語 2481

(2024.2.18)

SiriはiOSに搭載されている音声アシスタント機能ですね。
これはSpeech Interpretation and Recognition Interfaceの略だそうです。
日本語にすれば「発話解析及び認識インターフェース」のようになります。

なんか、Siriが日本語由来だというコメントが出てたのを見たのですが、
ガセネタですよね。
いいかげんなこと書くのやめてほしいのだけれど。
さすがに、しりからSiriは無いでしょ。

Siriはむしろノルウェー語の女性の名前にかかっていて、
それだと「勝利へと導く美しい女」という意味になるそうです。

勝利などどぜいたくは言いませんが、とりあえず知りたいことまで導いてください、Siri。

大谷選手のバッティング練習動画はNSFW!―🙈―#つぶやき英単語 2477

(2024.2.14)

大谷選手のバッティング練習の動画が公開されてReddit でも話題になってました。

その中で、この動画に対して NSFW とだけ書いたコメントが有りました。
これは Not safe for work 「職場での閲覧注意」を略したネットスラングです。

Wiktionary での説明では
NSFW (Internet, initialism)
Not safe (or suitable) for work; i.e., containing inappropriate or adult content (e.g. pornography or profanity) that might be offensive to employees and co-workers.
「NSFW (ネット用語、頭字語)
職場において安全でない(または適していない);すなわち、従業員や同僚に不快感を与える可能性のある不適切または成人向けコンテンツ(ポルノや冒涜的な表現など)を含む。」
となってました。

まあ、NSFW 職場閲覧注意と書くのは冗談としても、
大谷選手がスムーズなスイングで打った球が空に消えていくのを見ていると
ポルノよりも興奮してしまう人もいるかもしれません。

昨年手術受けた人とは思えないほどの順調な様子で、
なんかMLBの開幕が待ち遠しい感じです。

大谷選手関係で出てくるBBWAAって何❓―⚾―#つぶやき英単語 2460

(2024.1.28)

大谷翔平選手がBBWAA Awards のディナーに出席して英語でスピーチしたというニュースが有ったんですが、そもそも BBWAAって何?

BBWAAは、The Baseball Writers’ Association of America 「全米野球記者協会」のことです。

毎年、このBBWAAがメジャーリーグの最優秀選手(MVP)、サイ・ヤング賞、最優秀新人選手や最優秀監督を投票によって選出しているんですね。
今回のMVPは、アメリカンリーグが大谷選手で、ナショナルリーグが ロナルド・アクーニャJr.選手です。

Xの投稿にも出ています。
The MVPs are decked out!
Ronald Acuña Jr. and Shohei Ohtani at the New York BBWAA Awards Dinner.
両MVPが正装で並ぶ!
ロナルド・アクーニャJr.選手と大谷翔平選手が、ニューヨークでのBBWAAアワードディナーに出席。
 deck out は、『飾り立てる、華々しい特別な服を着せる』のような意味です。  

大谷選手が英語でスピーチしたのは、好評だったようですね。

→大谷選手関連の投稿

月に着陸したSLIMは何の略❓―🌕―#つぶやき英単語 2453

(2024.1.21)

JAXAの小型月着陸実証機 SLIMが、日本として初めての月面着陸に成功したそうですね。

この SLIM は Smart Lander for Investigating Moon の略で、
「月の探査のための高性能な着陸機」ということだそうです。

Xで見かけた記事では、このように説明されていました。
Japan’s SLIM spacecraft has the potential to transform space exploration.
「日本のSLIM宇宙船は、宇宙探査を一変させる可能性を秘めている。

Whereas conventional landers touch down on the Moon within a range of tens of kilometres, it has shown it is able to land within 100 metres of a target.
「従来の着陸機が数十キロの範囲内で月面に着陸するのに対し、この着陸機は目標から100メートル以内に着陸できることを示している。」

着陸は成功したものの太陽電池がうまく機能していないとのことで、
完璧な成功ではないのかもしれませんが、着実に一歩前進した感が有ります。
どれぐらいピンポイントだったか、続報が気になるところです。

宇宙に行ったSLIMは❓-🚀-#つぶやき英単語 2115

(2023.9.7)

本日、H-ⅡAロケット47号機の打上げが成功したということで、
ほっと一安心ですね。

このロケットで、小型月面探査機「SLIM」が打ち上げられました。

このSLIMは、Smart Lander for Investigating Moon のことで、
直訳なら「月の調査のためのスマートな(頭の良い)着陸機」という感じです。
land が『着陸する』なので、lander が『着陸船、着陸機』の意味になります。t
この探査機は、ピンポイントで月面の降りたいところに着陸する技術の立証を目的としているため、この名称になったのですね。

何にしても、月にうまく着陸して月面の絵を見せてほしいと思います。

同ロケットでは X線分光撮像衛星「XRISM」も打ち上げられましたが、これはX-Ray Imaging and Spectroscopy Missionから来ています。
X線撮像器とX線分光器を用いて宇宙観測をする目的の衛星らしいです。

宇宙の成り立ちに迫る発見を期待したいと思います。

JRFUのニュースに出てたMoU は❓-🏉-#つぶやき英単語 2078

(2023.8.3)

MoUは、Memorandum of Understanding 『合意覚書』の事だそうです。

日本ラグビーフットボール協会(JRFU)のサイトの記事に以下のようなタイトルのものが有りました。

MoU Signed Between Japan Rugby and Rugby Australia
「オーストラリアラグビー協会との合意覚書締結」

The Japan Rugby Football Union (JRFU) is delighted to announce that it has signed a Memorandum of Understanding (MoU) with Rugby Australia (RA). The agreement will see the JRFU and RA deepen their cooperation around growing rugby in both countries, along with the wider Asia Pacific region, and will place an emphasis on the mutual development of high-performance programmes.
「日本ラグビーフットボール協会(JRFU)は、ラグビーオーストラリア(RA)と合意覚書を締結しました。この協定により、JRFUとRAは、両国およびアジア太平洋地域におけるラグビーの発展に向けた協力関係を深め、ハイパフォーマンスプログラムの相互発展に重点を置くことになります。」以下略

これニュージーランドとのMoUの話も、少し前に有りました。

日本のラグビーを盛り上げるにも、ラグビーの強い国との協力は必要ですから、いいことなんじゃないでしょうか。

少なくとも、日本代表と強いチームとの国際試合が増えるのは大歓迎です。

大谷選手、初のCGSO!-⚾-#つぶやき英単語 2072

(2023.7.28)

野球でCGSOは、Complete Game Shutout 『完投完封』のことです。

Angelsの大谷翔平選手が、Tigers とのダブルヘッダー第一試合でMLBに来てから初めてのCGSO=完投完封で勝利しました。

以下、Redditの試合終了後のスレッド(Post Game Thread)から拾い読み。

You know a pitcher is a true ACE when he gives you a fucking CGSO in double headers to save the bullpen. Fucking boss.’
ダブルヘッダーでブルペンを温存するためにCGSO完投完封を決めたら、投手は真のエースだろ。まじボスだわ。

Angels Abbreviated – 2023.07.27
 2023.07.27 エンゼルスの要約
Today, on National Chili Dog Day 2023, in Game 1 of the doubleheader:
 2023年のナショナル チリドッグデーの今日、ダブルヘッダーの第一試合で:
Angels welcomed Lucas Giolito to the team
 エンゼルスはルーカス・ジオリトをチームに迎え入れた。
Taylor Ward hit two dingers
 テイラー・ウォードが2ホームランを放った。
Chad Wallach broke up his 0-36 hitless streak
 チャド・ウォーラクが36打席連続無安打を終わらせた。
Trey Cabbage drove in half of the Angels runs with a sac fly and a 2-RBI double
 トレイ・キャベジが犠牲フライと2打点-二塁打でエンゼルスの得点の半分を稼いだ。
Oh, and SHOHEI OHTANI FIRST CAREER COMPLETE GAME
 おお、そして大矢に翔平がキャリア初の完封
Final line: 9.0 IP | 1 H | 0 R | 0 ER | 3 BB | 8 K on 111 pitches
 最終的に111球で投球回数 9回、被安打1、無失点、自責点0、与四球 3、奪三振8
LIGHT THAT BABY UP! See you all in Game 2 in 40 minutes lol
 LIGHT THAT BABY UP! 40分後の第2戦でまた会おう(笑)
  (→関連投稿 LTBUとは

What a privilege to watch SHO do this. You think he’s excited to add some new pieces to help?
Let’s get game 2 folks!
SHOの活躍を見られるのは、何という特権だろう。
彼は新しい助っ人を加えることに興奮していると思うか? 
さあ、第2戦だ!

大谷選手のトレードの線が無くなり、
エンゼルスがポストシーズン進出を目指す流れです。
大谷選手も吹っ切れた感じですね。

アニメ「僕ヤバ」の海外ファンのコメントから:PDAって何❓-#つぶやき英単語 2061

(2023.7.17)

アニメ「僕の心のヤバイやつ(The Dangers in My Heart)」の第6話に対する英語コメントをReddit で見てたら、PDAという言葉が出てきました。

Comment
by u/LeonKevlar from discussion Boku no Kokoro no Yabai Yatsu • The Dangers in My Heart – Episode 6 discussion
in anime

“What a save from Ichikawa! That entire scene was beautiful! Now instead of eating in the library, the librarian now thinks they’re doing PDA in the library instead.…”
これを訳すと
「市川の救いの手は見事!あのシーン全体が美しかった!
司書は今、彼らが図書館で何か食べているのではなく、
PDAをしていると思っている……。」という感じですが、PDAって言うのがよく分かりませんでした。

こういう略語って厄介だと思いませんか。
例えばPDAは、
personal digital assistance(スケジュールや住所録、メモなどの情報を記録できる携帯型情報端末)
Parenteral Drug Association (非経口製剤研究協会)、
percent defective allowable (許容不良率)、
product development activity(製品開発活動)
様々な言葉の略語になっているので、畑違いだと全く違う意味だったりするわけですね。

で、僕ヤバのコメントにあったPDAは、
public display of affection『(カップルが)人前や公共の場所でイチャイチャすること』という意味の略語なのですね。(英辞郎にでてました)

なので
「司書は今、彼らが図書館で何か食べているのではなく、公共の場所でイチャイチャしていると思っている」というコメントだったわけです。

確かにイチャイチャしているのは間違いないと思います。


    

大谷選手の6月のWARは❓-⚾-#つぶやき英単語 2046

(2023.7.2)

野球用語のWARは、Wins Above Replacement の略で、
「同じポジションの控えレベルの代替可能選手(Replacement)と比較して、どれだけ勝利数を上積みしたか」を統計的手法で示す指標だそうです。
MLB選手のWARとして、計算している団体が異なるfWARやbWARというのが 公表されています。両方とも打撃、守備、走塁、投球の貢献度が総合的に評価されていますが、考え方、計算の仕方で値は違ってきます。

大谷翔平選手の6月終わりまでのfWARは、
バッティングの4.1とピッチングの1.9を合わせて6.1でMLBで1位だそうです。
(2位はRonald Acuña Jr.選手の4.6です。)

また、大谷選手のfWARは6月だけで3.4だそうです。
これは1974年以降の単月で最も高い数字らしいです。

Even though I am not sure how great the figures are,
I am sure that Ohtani’s greatness is evident in his stats.
どれだけすごい数字かはよく分かりませんが、
大谷選手がすごいことは統計の数字にも表れているのは間違いないと思います。

僕ヤバの英語コメントで覚えた prolly -🤔-#つぶやき英単語 2024

(2023.6.12)

prolly という単語、知らないと思って辞書を引いたら
なんと『 たぶん、おそらく』の意味のprobably のことですって。
ある種の短縮形なんですね。

このprolly は、インフォーマルな表現が許されるe-メールやSNSのコメントなどで使われるようです。

これ、漫画「僕の心のヤバイやつ」に対するReddit での英語のコメントに出てました。
具体的には、主人公の市川が外出するときに彼の姉に声を掛けられて「ちょっと本を返しに」と言うシーンで、姉が「図書館か」とちょっとがっかりしていることについてのコメントです。(Karte.52)

Prolly disappointed that he was going to a normal.place instead of meeting with yamada
「たぶん、(彼の姉は)彼が山田に会いに行くんじゃなくて、普通の所へ行くということにがっかりしたんだ」
(まあ、市川は本を返しには行くので、嘘は言ってないんですよね。)

確かにprobably を早く言うとprolly (プラリ)的な音になる感じですから、
それを文字にしたということなんでしょうね。